圧縮講義 財務会計論(計算)【2018年合格目標】

全20回の講義です。圧縮講義は、財務会計論(計算)を既に学習した人向けの講義ですので、上級講義より論点の前提となるような説明は簡略にしています。

圧縮講義は、短答式試験における財務会計論の計算で、4~5割程度の得点を獲得できる中級者~上級者向けの講義となっております。

理解重視の講義!!

圧縮講義では、まず図や設例を多く取り入れた、分かり易いテキストを用いて取引/全体像のイメージを定着させます。
その上で、あるべき仕訳/会計処理を解説していきますので、仕訳/会計処理を深く理解した上で押さえることができます。
その結果、公認会計士試験で応用的な会計処理が問われた場合においても、理解に基づき、あるべき会計処理を導出することができるようになります。

『実際に解ける』にアウトプット能力を向上!!

圧縮講義では、テキストに掲載の例題を実際に解く時間を設けています。
そして、その例題に対して詳細な解説を行うことで、問題を解く上での留意事項についても押さえることができます。
その結果、「分かっているつもりだけど、解けない」から『実際に解ける』に、アウトプット能力が飛躍的に向上し、公認会計士試験で確実に合格点を取ることができます。

出題可能性のある論点を網羅的にマスター!!

圧縮講義では、公認会計士試験で出題可能性がある論点を網羅的に解説していきます。
また、テキストには一つひとつの論点に重要性を示されているため、重要性に応じて強弱をつけた復習を行うことができます。
その結果、公認会計士試験で合格点を取るために必要な知識を効果的かつ効率的に習得することができます。

講義回数 講義内容
第1回 連結会計
第2回 連結会計
第3回 連結会計
第4回 連結会計
第5回 連結会計
第6回 連結会計
第7回 有形固定資産・リース会計・減損会計
第8回 金融商品会計
第9回 退職給付会計
第 10 回 税効果会計・外貨建取引
第 11 回 四半期・資産除去債務・現金預金・純資産・社債
第 12 回 会計上の変更・引当金・無形固定資産・工事契約
第 13 回 ストックオプション・分配可能額・1株当たり情報
第 14 回 本支店会計・商品売買・棚卸資産
第 15 回 組織再編
第 16 回 組織再編
第 17 回 組織再編
第 18 回 個別キャッシュ・フロー計算書
第 19 回 連結キャッシュ・フロー計算書
第 20 回 特殊商品売買・製造業会計・帳簿組織 

受講生の声

講義内で、取引のイメージや全体像を解説した上で、仕訳や会計処理を説明してもらえたので、今まで単に暗記していただけの仕訳や会計処理をしっかり理解することができました。
公認会計士試験では、応用的な問題も出題されましたが、取引のイメージや全体像の理解に基づいて、あるべき仕訳や会計処理を考えることができたため、安定して得点を積み重ねることができました。簿記について点数が伸び悩んでいる方や簿記を得意科目にしたい方にお薦めの講義だと思います。

教材

・ テキスト:6冊
・ 個別問題集:5冊
・ 講義:20回(1回3時間程度)

注文後1週間以内に発送します。
銀行振込の方は入金確認後1週間以内に発送します。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約