租税法 5月短答後速習講義

5月短答後速習講義は短答試験後から租税法を開始する受験生に特化したカリキュラム

問題点

5月短答後から租税法の学習を開始する受験生は、短答免除の受験生や12月短答受験生とは租税法の学習に割ける時間が大幅に異なります。

12月短答受験生が受講するコースをそのまま受講するのは、講師のアドバイスも12月短答受験生を想定したものとなっており、学習計画がブレる可能性が高く、最適ではありません。

CPAでは、5月短答式試験後から租税法の学習を効率的に学習できる、速習講義を生みだしました。

教材サンプル

短期間で平均点レベルの知識を得る講義

特徴1

回数を絞った講義により短期間で平均点レベルの知識を得ることができます。

特徴2

講義内で論文式試験までの学習スケジュールも伝達し、講義で扱った内容+αの知識を、自習・答練により身に着けることができます。

特徴3

事前に収録しているため、自分のペースで、いつでも・どこでも学習が可能!

短期間で平均点レベルの知識を得る講義

論文試験で必要な内容を学習できる 2つのパックを用意

答練9回のコンパクトパック

通常の速習講義に、理論対策及び問題演習のための基礎答練をセットにしたコンパクトパックで販売!

  • 速習講義(全10 回)
  • 理論対策講義(全3回)
  • 基礎答練(全9回)

定価:55,000円

答練17 回のフルパック

通常の速習講義に、理論対策及び問題演習のための基礎答練上級答練、直前答練をセットにしたフルパックで販売!

  • 速習講義(全10 回)
  • 理論対策講義(全3回)
  • 基礎答練9回、上級答練4回、直前答練4回

※直前答練は6月~7月で実施。

定価:68,000円

価格 : 円(税込)
数量
 
商品
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約