圧縮講義 財務会計論(計算) 19年合格目標

全20回の講義です。

圧縮講義は、財務会計論(計算)を既に学習した人向けの講義ですので、上級講義より論点の前提となるような説明は簡略にしています。

圧縮講義は、短答式試験における財務会計論の計算で、4~5割程度の得点を獲得できる中級者~上級者向けの講義となっております。

理解重視の講義!!

圧縮講義では、まず図や設例を多く取り入れた、分かり易いテキストを用いて取引/全体像のイメージを定着させます。
その上で、あるべき仕訳/会計処理を解説していきますので、仕訳/会計処理を深く理解した上で押さえることができます。
その結果、公認会計士試験で応用的な会計処理が問われた場合においても、理解に基づき、あるべき会計処理を導出することができるようになります。

『実際に解ける』にアウトプット能力を向上!!

圧縮講義では、テキストに掲載の例題を実際に解く時間を設けています。

そして、その例題に対して詳細な解説を行うことで、問題を解く上での留意事項についても押さえることができます。
その結果、「分かっているつもりだけど、解けない」から『実際に解ける』に、アウトプット能力が飛躍的に向上し、公認会計士試験で確実に合格点を取ることができます。

出題可能性のある論点を網羅的にマスター!!

圧縮講義では、公認会計士試験で出題可能性がある論点を網羅的に解説していきます。

また、テキストには一つひとつの論点に重要性を示されているため、重要性に応じて強弱をつけた復習を行うことができます。
その結果、公認会計士試験で合格点を取るために必要な知識を効果的かつ効率的に習得することができます。

発送時期

発送時期につきましては、こちらをご確認ください。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約