041. 短答対策問題集 財務会計論(簿記) 


■1・2巻合わせて、個別問題約250問、総合問題約20題(約140問)の圧倒的なボリュームの問題集です。なお、1巻では、個別論点(金融商品会計、有形固定資産、退職給付引当金、税効果会計等)を中心に収録し、2巻では、構造論点(連結会計、キャッシュ・フロー計算書、企業結合会計/事業分離会計)を中心に収録している他、総合問題(全論点)についても収録しております。

★出題可能性のある論点を網羅的に出題!!

全範囲について、基礎的な問題から応用問題まで掲載していますので、出題可能性のある論点が網羅的に掲載されている問題集になります。そのため、この問題集だけで、短答式試験を合格するために必要な実力を養成できます。

★解説の充実!!

解説では、単に仕訳や計算式だけではなく、問題を解くプロセスをしっかりと解説しているため、効果的・効率的な学習が可能です。

★問題ごとに重要性を明示!!

問題ごとに重要性を示しているため、効率的に学習を進めることができます。

★簿記の短答式試験対策として、多くの問題を解きたい方、問題を中心に学習したい方にオススメです。




短答対策問題集の出題形式や問題文の指示は、テキストや個別問題集と異なり、見慣れないものも含まれていたので、論点を本当に理解できていないと解けない問題ばかりでした。そのため、自分の理解の程度を確認することができました。また、この問題集を使っていたおかげで、短答式試験において、見慣れない問題が出題されても、焦らずに問題に向き合うことができました。

もともと、短答式試験で出題される総合問題の解く手順や時間配分などが上手くいかず、苦手意識がありました。短答対策問題集には、個別問題のみならず、総合問題が各論点ごとに多数掲載されいたため、これを繰り返し解くことで、自分なりの解き方や時間配分の方法を身に付けることができました。


【短答過去問分析ガイダンス公開中】




 ・ 短答対策問題集:2冊




  6月下旬以降(順次発送予定)
 

価格 : 10,800円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約