論文対策集 監査論__2020年目標

答案を記述する際の「思考プロセス」を徹底的に解説

本論文対策集は、一問一答で解答を暗記するための問題集ではなく、監査論の論文を記述する際の「思考プロセス(問題文をどのように読み、記述する内容を決めるに当たってどのように考えるか)」を徹底的に解説している教材です。

まず、本論文対策集の第1章では、答案作成上の注意事項や普段の学習上の注意事項を詳細に説明しています。また、第2章では、典型論点のみを確認することができるように、典型論点まとめを収録しています。そのうえで、第3章、第4章では、過去5年分の論文式試験の問題や実力養成問題を用いて、監査論の論文を記述する際の「思考プロセス」を徹底的に解説しています。

【論文対策集の利用方法】の詳細についてはこちら

論文対策集の構成

  1. 第1章「論文式監査論の攻略法」
  2. 第2章「典型論点まとめ」
  3. 第3章「過去5年分の論文式試験の問題及び解答解説」
  4. 第4章「実力養成問題(全24問)」

論文対策集気任和1章~第3章、論文対策集兇任和4章が収録されています。

【論文対策集の構成】の詳細についてはこちら
【目次】についてはこちら

論文対策集の特徴 問ごとに行数を明示

  1. 問ごとに行数を明示
  2. 問ごとに難易度を明示
  3. 解説の説明文の充実(どのように記述する内容を考えるか?という「思考プロセス」の明示)
  4. 論理構成のフローチャート
  5. 問ごとに、「思考プロセス」のポイント、記述するに当たっての注意事項、参考法令基準集を利用できる問であるか否か、学習するに当たってのポイントなどを明記

【論文対策集の特徴】の詳細についてはこちら

サンプル教材

【サンプル教材】はこちら

「記述した後の手応え」と「実際の点数」が乖離してしまう方にオススメ!

解答を見れば、記述されている内容は分かるけど、記述する段階では何を書いてよいか分からないとか、何個か記述する論点があるにもかかわらず、一つしか思いつかないなど、「記述した後の手応え」と「実際の点数」が乖離してしまう監査論を苦手にしている受験生にオススメです。

論文ダイジェスト講義で効率的な論文対策を学べます

本講義では、監査論の論文対策集に掲載されている問題を題材に、問題文をどのように読み、記述する内容を決めるに当たってどのように考えるかという「思考プロセス」を一つひとつ丁寧に解説します。

本講義で取扱う具体的な内容は、以下の通りです。

  • 本論文対策集の利用方法の説明
  • 第1章「論文式監査論の攻略法」の説明
  • 第2章「典型論点」の利用方法の説明
  • 第3章「過去5年分の論文式試験の問題及び解答解説」の詳細解説
  • 第4章「実力養成問題」の詳細解説

本講義は、第3章の過去問については年度ごとに、第4章の実力養成問題については問題ごとに解説を収録しているため、受講したい問題だけ、受講したい年度だけを受講することもできます。

「記述した後の手応え」と「実際の点数」が乖離してしまう監査論を苦手にしている受験生は、是非、論文対策集と合わせてご活用ください。

論文ダイジェスト講義の範囲表はこちら

価格

  1. 論文対策集: 20,000円
  2. 論文ダイジェスト講義: 28,000円 担当講師: 齊藤慶三

発送教材

  • 論文対策集: 2冊

論文ダイジェスト講義オプション追加時

  • 論文対策集: 2冊
  • 論文ダイジェスト講義: 5回

講義実施機関: 2019年12月末〜2020年2月

講義視聴期限: 2020年論文式試験実施月の月末迄

論文ダイジェスト講義 実施時期

  • 第1章、第2章、第4章に対応する講義: 2019年12月初旬〜2020年1月下旬にかけて順次配信予定
  • 第3章に対応する講義: 2020年2月上旬配信予定

発送時期

初回発送

  1. 論文対策集: 2019年12月初旬発送開始
  2. 論文対策集: 2019年12月下旬発送開始

発送時期が過ぎている場合は、ご注文から1週間以内に発送します(銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します)。

発送時期につきましては、こちらをご確認ください。

価格 : 円(税込)
数量
 
教材
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約