短答対策パック(短答対策講義)企業法

高野大希講師による、短答式試験の対策に特化し、シンプルに企業法で合格点を確保することを目的とした講座です。

特徴1 企業法の短答論点に特化した講義

条文構造に沿って解説講義を行っていきます。本講義を受講することで条文に対する理解を深めていくことを目的とします。

直前期の定着の効率を圧倒的に高めるため、暗記の仕方・論点の理解に重きを置いた解説講義を展開していきます。

特徴2 直前期の回転しやすさに配慮したALL IN ONEのレジュメ教材

企業法の短答対策で最も重要なのは、分かりやすい講義ではなく、直前期にどれだけ反復し定着できるかです。

コンパクトな論点のまとめに加え、短答問題、過去問を条文ごとに見開きで収録し、直前の定着期に最大の効用が発揮できるように配慮したレジュメ教材により講義を行います。

特徴3 論文論点の関連性も明示

短答式試験合格後、スムーズに論文対策へ移行できるように論文対策との関連を明示しています。インプットに余力のある方は、論文論点についてテキストに目を通しておくことで、論文対策にもつなげることができます。

特徴4 差がつきやすい判例を多数収録

短答式試験の企業法において、最上位と上位を区分するのは判例に関する出題の出来です。条文ごとに関連する判例は、網羅的に記載しており、+αを狙う方に向けても適した教材となっています。

サンプル教材

対象

2019年 短答式試験を受験予定で、短答特化型の対策を行う企業法の学習経験者

講義回数

12回(各回3時間)

発送教材

  • 講義動画: 12回(各回3時間)
  • テキスト: 3冊
  • 短答対策問題集: 2冊
  • 講義レジュメ
  • 短答直前答練4回

発送時期 講義リリース日

実施、またはご注文から1週間以内に発送します。
銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します。

発送時期につきましては、こちらをご確認ください。

内容 レジュメ発送日 講義リリース日
1回 機関 1月17日(木) 1月21日(月)
2回 機関 1月17日(木) 1月21日(月)
3回 機関 1月26日(土) 1月28日(月)
4回 機関 1月26日(土) 1月28日(月)
5回 株式 2月9日(土) 2月11日(月)
6回 株式 2月9日(土) 2月11日(月)
7回 設立 2月23日(土) 2月25日(月)
8回 資金調達 2月23日(土) 2月25日(月)
9回 株式会社の計算・持分会社 3月中旬 3月11日(月)
10回 組織再編行為等 3月中旬 3月11日(月)
11回 会社法総則,商法総則,商行為法 3月下旬 3月25日(月)
12回 金融商品取引法 3月下旬 3月25日(月)
価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約