財務会計論・理論 短答対策講義 折原講師__20年8月短答合格目標

折原孝司講師による、短答式試験の対策に特化したインプット講座です。

短答式試験特化型の受験生にお勧めする、シンプルに合格点を確保することを目的とした講座です。

POINT 01 速習

近年、矢継ぎ早に会計基準が公表され、財務会計論理論の学習範囲は膨れ上がる一方です。

本講義では、出題範囲の要旨に掲載されている項目を12回で網羅的に説明し、効率良くエッセンスを習得していただきます。

POINT 02 演習

毎回の講義の後半で問題演習を行います。豊富な問題で論点を網羅するとともに、短文形式でポイントを的確に捉えます。

「分かる」だけで終わることなく、「出来る」まで導き、受講のたびに成長を感じていただけます。

POINT 03 ALL IN ONEレジュメ

直前期の高速回転と知識の体系化に主眼を置いたコンパクト教材です。情報量が豊富なCPAテキストに掲載されている短答論点を、図表等を駆使することで理解しやすく集約しています。

上記の演習問題も収録しており、インプットからアウトプットまで、これ1つで万全です。

対象

2020年5月短答式試験を受験予定で、短答特化型の対策を行う財務会計論(理論)の学習経験者

講義回数

12回

講師からのコメント

会計士は世間では難関資格と言われますが、環境を整えることで合格可能性を劇的に高めることができます。
前予備校で、同じクラスの受講生が激しく競争し、大量合格するケースを何度も見てきました。

人は競い合うことで進化して、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

CPAは受講生同士の距離が近くレベルも高いです。
そして私自身、優秀な講師陣と競争して力を最大限に伸ばし、受講生の皆様に還元します。
最高の環境で一緒に合格を目指していきましょう。

私の講義コンセプトは「分かるから出来るまで」です。分かりやすい講義はどの学校でも行われています。
しかしながら、それで終わるのがほとんどで「出来る」まで導く講義は少ないです。

私の講義では、コンパクトな教材を提供して、本質をササっと理解していただきます。

その上で、厳選問題の演習を通じてグングン得点力を伸ばします。
ご期待ください。

折原孝司

プロフィール

平成16年公認会計士第2次試験合格
前予備校では財務会計論理論の講義から教材作成まで14年にわたり担当

サンプル講義

※当サンプル講義は19年12月目標の講義です

発送教材

  • 講義動画: 12回
  • 理論テキスト: 4冊
  • 短答対策問題集: 2冊
  • 講義レジュメ: 6冊(B5両面印刷ホチキス止め)
  • コンパクトサマリー: 1冊
  • WEB短答問題集

5月短答対策講義は、12月短答対策講義と同一のもととなります。

視聴期限

講義視聴期限:2020年第2回(5月から延期)短答式試験実施月の月末迄

WEB短答対策問題集利用期限:2020年第2回(5月から延期)短答式試験実施月の月末迄

発送時期

初回発送:2019年12月以降 順次発送

初回発送以降はご注文後1週間以内に発送します。
銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します。

発送時期につきましては、こちらをご確認ください。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約