【早期入学】上級総合Wチャンスコース(21年12月短答、22年5月短答 22年8月論文合格目標)

早期入学オプション

当コースは21年12月短答、22年5月短答、22年8月論文式試験を目指すコースです。
通常の申込時期(21年5月以降)よりも先行して21年12月短答に向けた学習を開始できます。

早期入学期間(2020年11月〜2021年5月)は短答科目のうち選択した3科目の圧縮講義、レギュラー講義を視聴することができます。 (先行学習は「圧縮講義」「レギュラー講義」のみとなります。「短答対策講義」は、2021年5月短答式試験後の配信となります)

また、当コースは21年5月短答および、21年8月論文に向けた教材や答練は付属しませんのでご注意ください。

必ずお申込み規約を確認し、同意の上お申込みください

今なら無料で、デジタル教材がついてきます。

デジタル教材内容

  • 講義動画
  • 講義音声データ
  • Webテキスト

しかも3つの講義を自分のレベルに合わせ自由に視聴可能です。詳細はこちら


通学コースでも教材を自宅にお送りする、通学・通信併用の受講形態を開設しました。

プラス3万円で、通学・通信併用となります。

通信コース 通学コース 通学・通信併用コース
ライブ講義
ライブ答練
△ ※1
デジタル教材
自習室利用
対面相談
電話相談
教材受け渡し
(テキスト・問題集)
郵送のみ 校舎窓口のみ 郵送のみ
答練受け渡し※2 郵送 ライブ受験出来なかった
答練は窓口渡し
ライブ受験出来なかった
答練は郵送

右にスクロールできます

※1 スクーリングを利用し、講義20回 答練20回 まで出席可能。スクーリング可能校舎は、水道橋校舎、梅田校舎のみとなります。

※2 答練はご自宅でもWebテキストから印刷可能です。


圧縮講義・レギュラー講義を通じて苦手科目3科目を先行学習できます。先行学習する科目は自分で選択できるため、苦手科目に焦点を当てて、戦略的に学習することが可能です。

2021年5月短答式試験後、2021年12月短答式試験に向けた短答対策講義が開講し、短答確認答練や短答応用答練、短答直前答練を通じて、アウトプット学習を行います。

2021年11月に実装される『短答式模擬試験』を本番の試験と同様に捉え、受験することができます。そして、模試の結果も踏まえて、短答式試験日まで各科目の最終調整を行うことにより、短答合格をさらに確実なものにしていきます。

また、当コースでは、12月短答式試験終了後から、論文式本試験の傾向を反映した『上級答練』『直前答練』の論文対策の答練の受講を通じ、論文式試験突破に向けた実力を養成します。

※論文式科目合格者の方は、一定の受講料が免除されます。免除額についての詳細は、CPA水道橋校TEL:0120‐375-956までお問い合わせください。



※ 講座をご検討の方は、CPA水道橋校までお問い合わせください。
TEL:0120-375-956
メールはこちら
◆ パンフレット等を資料請求できます。
◆ 個別受講相談の予約、または電話受講相談はいつでも可能です。


お気軽にお問い合わせください。

発送時期

実施時期: 2020年11月~2022年8月(実施後順次発送)

講義視聴期限: 2022年8月末まで

通学講座について

当ページでお申込み後、校舎の窓口までお越しください。

通信講座の発送について

ご注文後1週間以内に発送します。
銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約