論文対策講義 財務会計論(計算) 睫邱峪 23年合格目標

論文対策に特化した全15回の講義とテキストが含まれます。

商品概要

論文対策講義は、論文式試験受験予定者向けの講義となっております。

論文対策講義は、財務会計論(計算)を既に学習した人に向けて、―斗從静世亡悗垢詬解を強化し、∀席玄飴邯海砲いて合格点を取るための戦略を解説します。初見の問題に対応するために必要となる幅広い理解と、総合問題における得点力が強化されます。

論文対策講義とは

選択肢がない論文式試験は、論理的に正しい解答を導く力が必要です。本試験で自信を持って解答できる深い理解を、過去問を軸にコンパクトに整理します。論文式試験に必要な理解の質を高め、また理解の範囲を広げたい方にお勧めします。

位置づけ

  • 論文対策に特化した講義

対象

  • 論文式試験受験予定者

講義内容

  • 論文試験の突破に特化した学習

講義内容

12回のインプット講義では、論文式試験において重要な論点や多くの受験生が苦手としている論点にフォーカスして理解から徹底的に強化していきます。

  • 第1回 資本連結攻略
  • 第2回 成果連結攻略
  • 第3回 企業結合会計攻略
  • 第4回 事業分離会計攻略
  • 第5回 包括利益攻略
  • 第6回 (連結)キャッシュ・フロー計算書
  • 第7回 リース会計攻略
  • 第8回 退職給付会計攻略
  • 第9回 減損会計攻略
  • 第10回 税効果会計攻略
  • 第11回 収益認識攻略
  • 第12回 その他の出題実績のある論点の対策

3回のアウトプット講義では、論文対策集や過去問を使用して、総合問題の対策を行っていきます。

  • 第1回 総合問題対策
  • 第2回 総合問題対策
  • 第3回 総合問題対策

論文式試験の出題傾向に合わせてインプットをすることができる

インプット講義では、論文式試験の出題傾向を徹底的に分析し、論文式試験対策に特化すべく作成したレジュメを使用して講義を行っていきます。

一般的な教材は短答式試験と論文式試験の双方に対応するものがほとんどですが、論文対策講義で使用する教材は論文式試験の対策に特化しているため、効率的・効果的に論文式試験対策を行うことができます。

論文式試験の総合問題に強くなれる

個々の構造論点の学習が一通り済んでいる論文生に向け、連結会計・組織再編・キャッシュフロー計算書の各論点について、どのように学習すれば総合問題で高得点をとれるのか、総合問題で合格点を守れるのか、という視点から、実際の総合問題を使いながら、解き方を詳しく説明していきます。

是非、当講座を受講していただき、財務会計論・計算の総合問題の得点力を高めてください。

サンプル教材

サンプル動画

※当サンプル動画は22年合格目標の動画です。

アウトプット講義

インプット講義

教材内容

  • テキスト: 7冊
  • 個別計算問題集: 6冊
  • コンパクトサマリー: 1冊
  • 論文対策問題集: 1冊
  • 論文対策講義レジュメ: 3冊

※講義は上記レジュメ集を用いて行います。
※本商品にはWEBテキストは付随しておりません。本科生の方は単科購入の場合もWEBテキストをご利用頂けます。(WEBテキストへの反映までは1週間ほど頂戴いたします。)

講義回数

全15回(インプット講義12回、アウトプット講義3回)

講義実施期間

2022年10月〜2023年3月末実施予定

講義視聴期限

2023年8月末迄

発送時期

初回発送時期:2022年10月下旬予定 以降は講義進捗に合わせて順次発送予定

初回発送後は、ご注文後1週間以内に発送します。
銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約